期待を掻き消した米地区連銀総裁発言 リスクオン巻き戻しに注意【仮想通貨相場】

18日のビットコイン(BTC)対円は概ね310万円台後半での揉み合いに終始。同日未明に公表された7月の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨で、経済への影響を懸念して政策金利の引き上げペースを緩める時期が来るとの言及があった一方、インフレが2%に回帰する軌道に乗るまで現状のペースを維持するのが適切との指摘もあり、見極めムードが台頭した。

タイトルとURLをコピーしました